自慢の農畜産物

JAあしん 特産物マップ

特産物マップ シイタケ シイタケ シイタケ シイタケ シイタケ シイタケ シイタケ シイタケ ピオーネ リンドウ リンドウ 千屋牛 リンドウ リンドウ 桃 千屋牛 米 米 ピオーネ 千屋牛 千屋牛 ピオーネ ピオーネ 千屋牛 ピオーネ 桃 リンドウ 桃太郎トマト 桃太郎トマト 桃太郎トマト 千屋牛 桃 千屋牛 リンドウ リンドウ 桃太郎トマト ピオーネ 桃太郎トマト ピオーネ 桃 千屋牛 桃 米 米 米

和牛の最高峰「千屋牛(ちやぎゅう)」

歴史と伝統か極める

 新見市が発祥とされる日本最古の蔓牛(系統牛)の血統を受け継ぐ黒毛和種で、全国の和牛ブランドのルーツといわれています。中国山地の恵まれた自然環境を生かし、江戸時代からの歴史と伝統を守りながら改良を重ねている最高級の牛肉です。
 ほどよい霜降りと赤身が特徴で、そのおいしさとやわらかさは絶品です。子牛の生産から肉牛の出荷まで一貫して手掛け、直営の店舗や焼き肉店などで提供しています。

千屋牛

中国山地から「あしん源流米」「にいみ源流米」

いい土、いい水で育む

 奈良時代の京都東寺の荘園として知られる、おいしい米の産地です。棚田に代表される急峻な畦畔が連なる狭い田んぼが多いものの、高梁川源流のきれいな水、澄んだ空気、昼夜の寒暖の差を生かし、有機質をたっぷりすき込んで昔ながらの環境にやさしい米作りを続けています。
 主な銘柄は「コシヒカリ」「きぬむすめ」「あきたこまち」「ヒメノモチ」などです。
 いつも新米のおいしさを味わってもらえるよう、もみの状態で低温貯蔵し、必要な時に必要なだけ精米してお届けします。お買い求め後は、できるだけお早めにお召し上がりください。食べ切りサイズの2kgパッケージも用意しています。

あしん源流米
あしん源流米

 岡山県新見市の魅力を丸ごとパッケージにしたコシヒカリ精米5kg「にいみ源流米」を2016年秋より販売中です。「A級グルメ」にふさわしい高級感のある和紙風にデザイン。高梁川源流域で育む清純でおいしい米をイメージしました。特産品や名所なども紹介し、ふるさと新見を身近に感じてもらえます。

にいみ源流米
にいみ源流米

ブドウ「ピオーネ」

真っ黒で大粒・濃厚な甘み

 「大粒・種なし・甘い」の三拍子がそろった、果物王国おかやまを代表する大粒ブドウです。昼夜の温度差が栽培に適し、真っ黒な色づきや粒のボリュームなどが高い評価を受けています。東京や大阪などに出荷し、高級ブドウとして海外でも人気があります。
 2009年には栄えある日本農業賞を受賞しました。7月下旬から11月中旬までその味を楽しめます。

ピオーネ

ピオーネ出荷時期のカレンダー

ピオーネ出荷時期

※気候等条件により変動する場合もあります。ご了承ください。

桃太郎トマト

晴れの国から

 管内を代表する夏秋野菜の一つで、「晴れの国おかやま」ならではの太陽の恵みや昼夜の温度差を生かして栽培しています。土づくりにこだわり健やかに育ったトマトは、安全安心で新鮮なのはもちろん、果肉や味がしっかりしていて日持ちがよいのが特徴です。
 6月下旬から11月下旬まで出荷しています。

桃太郎トマト

桃太郎トマト出荷時期のカレンダー

桃太郎トマト出荷時期

※気候等条件により変動する場合もあります。ご了承ください。

カストロ大地の贈り物

 管内を代表する夏の果物です。カルスト台地の日当たりや水はけの良い畑で夏の太陽をサンサンと浴びて育ち、ほんのり赤く上品な甘さとジューシーな食感が特長です。十分な糖度を確保できるよう日々、努力を積み重ね、出荷時にはセンサーで糖度を計測して届けています。
 主な品種は「白鳳」「浅間白桃」「おかやま夢白桃」「川中島白桃」「黄金桃」などで、7月下旬から9月下旬まで出荷し、贈り物などに喜ばれています。

桃

桃出荷時期のカレンダー

桃出荷時期

※気候等条件により変動する場合もあります。ご了承ください。

リンドウ

凛として涼やか

 お盆やお彼岸の仏花として人気があります。鮮やかな花色、まっすぐに伸びた草丈が凛とした印象を与え、心を和ませます。夏冷涼な気候が栽培に適し、年間約100万本を出荷する西日本有数の産地です。花の色づきやボリューム、日持ちの良さなどに定評があります。
 定番の紫の他、白やピンクなど多彩な花色を生産し、アレンジメントにもおすすめです。この他に菊やトルコギキョウといった切り花も生産しています。

リンドウ

リンドウ出荷時期のカレンダー

リンドウ出荷時期

※気候等条件により変動する場合もあります。ご了承ください。

シイタケ

山の恵みの結晶 シイタケ

 管内の8割を占める森林資源を生かし、原木シイタケを栽培しています。山の中でたっぷりの雨と雪を受けながら時間をかけてじっくり育てています。まさに山の恵みの結晶で、肉厚で身がしまり、味や香り、風味は抜群です。乾燥シイタケは栄養価が凝縮され、生シイタケ以上のうまみや香りを1年中楽しめます。JA阿新椎茸部会が主力で生産する農協種菌「115」は、「ジャンボしいたけ」で有名です。栄養価が高く、超肉厚で食味は格別です。乾燥シイタケは贈答品として取り扱われています。

乾燥シイタケ 料理前のおすすめのひと手間

  1. 使う前に太陽の陽に1、2時間あてるとビタミンDが増加します。
  2. 水戻しは、たっぷりの水に昆布を一緒にいれて冷蔵庫で半日程度じっくり戻します。シイタケのうま味成分グアニル酸に昆布のグルタミン酸がプラスされておいしさが倍増します。

【ポイント】

 水戻しは温度が大事です。ぬるま湯での水戻しは苦味やえぐみをだす成分が生成され、うま味成分を作る酵素が働かなくなります。

シイタケ
シイタケ
シイタケ

シイタケ出荷時期のカレンダー

シイタケ出荷時期

※気候等条件により変動する場合もあります。ご了承ください。