旬の話題

朝市やもちつきで交流/1年の感謝込め/JA阿新青壮年部など

2015.12.30

年の瀬を迎え、Aコープあしん店頭ではふれあい市場会員が開く朝市やJA阿新青壮年部が催す餅つきで活気づきました。2015年最後の朝市となった12月23日には、売り場にコンニャクや干し柿、切干大根、きな粉、甘酒、漬物といった手作り加工品や新鮮野菜、正月を飾る切り花など、作り手の温もりを感じさせる品々がずらりと並びました。会員は「1年間の感謝の気持ちを込めてたくさんの野菜や加工品を用意した。新年も朝市で元気に顔を合わせるのが楽しみ」と買い物客とふれあいを深めました。餅つきには青壮年部の部員やJA職員ら20人が集まり、地域住民を交えてきねつきをしました。井藤孝久部長は「みんなで力を合わせることでおいしい餅をつけた。新年も活動を通じて仲間との絆や地域住民とのつながりを深めたい」と笑顔をみせました。

青壮年部もちつき交流のご案内

1月17日(日)午前9時~ JAあしん広場

2月7日(日) 午前9時~ Aコープあしん店

地域住民を交えてもちつきをする青壮年部員ら
地域住民を交えてもちつきをする青壮年部員ら
新鮮野菜や手作り加工品がずらりと並び、買い物客との交流が広がるAコープあしん店頭の朝市
新鮮野菜や手作り加工品がずらりと並び、買い物客との交流が広がるAコープあしん店頭の朝市