旬の話題

「感謝」の2016年に/明るい笑顔で出迎え/各窓口

2016.1.5

JA阿新は2016年のテーマに「感謝」を掲げ、1月4日から各店舗、窓口での業務を始めました。年始式で山本日吉司代表理事組合長が職員170人に訓示。「組合員・利用者あってのJAという気持ちを胸に抱き、明るい挨拶と笑顔の応対で感謝の姿勢を示してほしい。今年はTPP(環太平洋連携協定)交渉の大筋合意や農協法改正を踏まえ、JA自己改革の実践に向けたスタートを切る。この春には早速、JA座談会を開いて組合員からの意見を募り、新たな3か年計画の策定に生かしたい。JAの農業経営への参入や高齢者の生きがいを支援する相談機能の強化、機構改革などに取り組む」と新年の方針を示しました。各支所・出張所の窓口は、福引や記念品を用意したり、職員が振り袖姿などで応対したりして、来店客の一人一人を明るく出迎えました。来店客は「わあー素敵。いつも以上に明るい雰囲気で来てよかった」と笑顔をみせました。

笑顔で応対する女性職員
笑顔で応対する女性職員