旬の話題

女性が輝き、地域を元気に/ママ友が喜びの閉講式/JA女性大学ら~ん

2016.3.5

JA阿新と同女性部が開く女性大学「ら~ん」を受講する子育て世代の女性が、3月5日に喜びの閉講式を迎えました。市内在住の45歳までの女性10人程度が秋から5回のカリキュラムを受講。マグカップに自分だけのデザインを描いたり、祝儀袋に押し花をあしらったり、美容と健康に効果的な体操を学ぶなど、仲間と交流を深めながら女子力を磨きました。

最終講では乾燥加工した花をあしらい、かわいいトピアリーを作りました。
最終講では乾燥加工した花をあしらい、かわいいトピアリーを作りました。

市外から嫁いだばかりの女性は「新しい土地での生活に不安があったが、子どもを接点に友達の輪が広がり、地域のことを教えてもらっている。少しずつ慣れてきた」と笑顔をみせます。閉講式の最終講義では、生花を乾燥加工させたプリザーブドフラワーでトピアリー(飾り物)を作りました。

副学長の舩越昌子女性部長は「JAをよりどころに女性が輝く元気な地域をめざして新年度も開講する。口コミで参加の輪を広げてほしい」と話しています。