旬の話題

環境守り安全な農産物を/廃棄物30トン集まる

2016.3.16

農繁期を前に、各生産部会などの農家が農業用廃棄物を適正に処分しました。JAの回収機会を利用して今年、集まったのは、施設用ビニールやマルチ、肥料袋、農薬の空容器、古くなった農薬など計30㌧です。環境にやさしい安全安心な農産物の生産や農薬の危害による事故防止などのために取り組みました。農家は「ルールを守って処分し、美しい自然環境の中で農産物を育みたい」と話しました。

廃棄ビニールや農薬などを回収する職員
廃棄ビニールや農薬などを回収する職員