旬の話題

農業の魅力を知って/定年帰農など講座で支援/農家が実習受け入れ

2016.3.29

農業を始めたい人たちが気軽に学べる就農準備講座が新見市内で始まります。地域特産のブドウ「ピオーネ」、桃、トマト、リンドウの各品目の栽培に必要な知識や技術などを作業体験を通じて身に付けます。ベテラン農家からのアドバイスを聞ける他、新規就農や定年帰農、新規栽培に向けた相談などにも応じます。4月に開講するトマトを皮切りに来年春まで各コースとも4~6回程度の講義を計画。体験実習を受け入れるJA阿新トマト部会の橋本澄男部会長は、今年の栽培に向けて苗用の土づくりなどを進め、受講生の受け入れにも意欲を見せています。3月下旬にはJAグループ岡山提供のテレビ番組「笑味ちゃん天気予報(RSK山陽放送)」に出演。「興味のある人なら年齢や男女問わず受け入れ、作物を育てる楽しさ、消費者に届ける喜び、安定した収入を得られる魅力を知ってほしい」と呼び掛けました。受講に関するお問合せは、新見農業普及指導センター(電話0867-72-9177)まで。

トマト栽培の魅力を語り、就農準備講座への参加を呼び掛ける橋本部会長(テレビ番組・笑味ちゃん天気予報の取材)
トマト栽培の魅力を語り、就農準備講座への参加を呼び掛ける橋本部会長(テレビ番組・笑味ちゃん天気予報の取材)