旬の話題

千屋牛ローストビーフ発売/赤身のおいしさ豪快に/Aコープあしん店・JAあしん広場

2016.8.22

千屋牛の新たな味わいや食感を楽しめるローストビーフ
千屋牛の新たな味わいや食感を楽しめるローストビーフ

JA阿新は、地域特産「千屋牛」のローストビーフを売り出しました。選りすぐりの赤身肉を蒸し焼きにしてうまみを閉じ込め、やわらかで芳ばしく仕上げました。ホテルディナーの高級感を家庭でも味わってもらおうと、JA全農おかやまの協力を受けて商品化した初の加工品です。中元や歳暮、祝い事などギフトを中心に全国へ発送し、「千屋牛」の知名度アップとファン獲得につなげます。

千屋牛の中でも脂身が少ないモモの部位を塊のままぜいたくに使いました。あっさりした味わいで付加価値を高め、健康志向や赤身肉のニーズに応え、新たな需要を開拓します。この夏の中元商品カタログ「ふるさと特産品ギフト」で販売した他、8月16日に岡山・香川の両県で放送したテレビ番組の視聴者プレゼントでも人気を集めました。
外はこんがり、中身はジューシーな牛肉のうま味が口の中に広がります。薄切りにしてそのまま食べられ、野菜ともよく合います。Aコープあしん店やJAあしん広場で販売しており、清水隆昌店長は「千屋牛ならではの上品なおいしさや彩りを楽しんでほしい」と話しています。冷凍300g入り税込・送料込み7000円(ゆずポン酢付き)。お問合せはAコープあしん店で電話0867‐72‐2424。

お買い求め店舗のご案内はこちら