旬の話題

郷土に熱気と笑顔/JAと女性部が踊り連/新見ふるさと祭り

2016.8.10

JAと女性部は、この夏に市内で開かれた新見ふるさと祭りにそれぞれ踊り連を結成して参加し、地域に根ざした協同組合を社会にアピールしました。今年は職員40人が新しい衣装を着て真剣な表情で踊った他、女性部員100人が黄色のTシャツにうちわをかざし、熱く燃え上がりました。「心を一つに」をテーマに市内のグループや団体など40を超える踊り連の約1600人とともにやぐらを囲み、人と人とのつながり、地域とのつながりを実感しながら踊りに汗を流しました。女性部はまつり振興会副会長賞を受賞し、部員は「今年も元気に祭りを迎えられ、大勢の市民と一つの輪になって踊れ感謝したい」と話しました。

祭りを熱く盛り上げる女性部の踊り連
祭りを熱く盛り上げる女性部の踊り連