旬の話題

A級グルメの全国発信へ/にいみ源流米や千屋牛など高級弁当に

2016.10.9

JA阿新が生産する特産の「千屋牛」やピオーネ、リンドウ、米、野菜などがこの秋、新見市自慢のA級食材として華々しい料理となって登場しました。市がA級グルメフェアの開催(10月9日)に合わせて限定販売した1個8万円の高級弁当「A級の宝箱」です。中でもコシヒカリで新たにブランド化した「にいみ源流米」がデビューを果たし、今後の新米の販売戦略に大きな期待がかかります。

8万円の高級弁当を開け、新見の豊かな食と農をPRするJAの山本組合長
8万円の高級弁当を開け、新見の豊かな食と農をPRするJAの山本組合長

にいみ源流米は、主力銘柄のコシヒカリ精米5キロを差別化して販売しようと商品化しました。産地の「新見」を前面に打ち出し、「新見A級グルメ」にふさわしい高級感のある和紙風にデザインしました。食味ランク最高の特A相当の獲得を見据え、高梁川源流で育む清純でおいしい米をイメージ付けました。

市外や県外の顧客をターゲットにパッケージ裏にもこだわりました。新見市のイラストマップを掲載し、各地の名所とともに、千屋牛やピオーネ、桃太郎トマト、リンドウといった特産品も紹介。美しい自然が育む豊かな食材の宝庫である地域の魅力を発信します。

A級の宝箱は洋食料理8品の詰め合わせで、にいみ源流米の新米が「松茸と哲西栗のピラフ」として千屋牛ステーキなどとともに高級漆器の中に収まりました。JAの山本日吉司組合長は「ふるさと納税の返礼品やお中元、お歳暮など贈答向けを想定している。“A級グルメ”を通じて豊かな新見を発信したい」と期待を込めます。QRコード(2次元バーコード)からは、JAの公式サイトにもアクセスでき、産地情報の確認や再購入の際に利用できます。

千屋牛やピオーネ、にいみ源流米など新見の自慢の味が満載の高級弁当「A級の宝箱」
千屋牛やピオーネ、にいみ源流米など新見の自慢の味が満載の高級弁当「A級の宝箱」