旬の話題

地域の魅力再発見へ/紅葉の秘境「阿哲峡」を散策/女性部

2016.11.19

JA阿新女性部はこの秋、新見市でウォーキング大会を開きました。健康増進や仲間づくりだけでなく、郷土の歴史や風土を学び、地域の新たな魅力づくりのヒントを探るためです。初の試みに部員ら36人が集まり、紅葉した中国山地の山並みや渓谷を望む8㎞のコースを散策。「歩くことで素晴らしい自然美に気づかされた」「お金をかけなくても人を呼び込める」などと感動を言葉にしました。

紅葉やおしゃべりを楽しみながら山道を歩く部員
紅葉やおしゃべりを楽しみながら山道を歩く部員

この土地に住んでいても把握していない地域の魅力を歩きながら体験してもらおうと駅前支部の部員が発案。他支部の部員や友達を誘って広く参加者を募りました。散策マップを作成し、コース途中の見どころや歴史遺産、自家製の食材でもてなすカフェやヤギと触れ合える牧場など道草できるスポットも紹介しました。

今回は、中国山地の豊かな自然環境に囲まれた秘境の一つ「阿哲峡」をコースにしました。石灰岩が切り立つ渓谷美や赤や黄に色づき始めた広葉樹を眺めながら、歴史街道の面影を残すつづら道を歩きました。部員は「夫とデートを楽しんだ思い出の場所。昔と変わらないこの風景を大切にしたい」と愛着を寄せました。舩越昌子部長は「参加者の爽やかな顔が印象的だった。地域や組織の活性化に向け、市内他地区でも企画したい」と次の開催に意欲をみせました。

もみじが赤や黄に色づく阿哲峡の紅葉
もみじが赤や黄に色づく阿哲峡の紅葉