旬の話題

自慢の野菜ずっしり/女性部品評会で喜び実感/

2016.11.27

JA阿新女性部はこの秋、野菜品評会を開き、地域の食と農業を守る農家女性の役割発揮に意欲をあらたにしました。特に今年の野菜作りは天候不順による難しい栽培環境の中、試行錯誤の連続だったといいます。新砥支部はハクサイやダイコン、ニンジン、ユズ、カボチャ、サツマイモなど20品目以上、計54点を出品。栽培のコツやこだわりなどに会話を弾ませ、自分で育てた野菜を直売したり、味わったりする喜びを実感しました。部員は「種まきの時期に雨の日が多く、何度もやり直した。仲間と苦労や喜びを共にでき励まされた」と笑顔をみせました。

「このカボチャは何キロかな?」。正解は29・8キロでした。
「このカボチャは何キロかな?」。正解は29・8キロでした。