旬の話題

安心して暮らせる社会へ/新1年生らに交通安全グッズ

2017.2.15

JAはグループを挙げて交通安全運動を展開し、安心して暮らせる環境づくりと事故防止に取り組んでいます。今年も入学シーズンを前に交通安全の機器やグッズを新見市へ贈りました。カーブミラー6基、雨傘200本、ランドセルカバー200枚、夜光タスキ300本、夜光アームバンド100本、自転車用反射材100組、反射材キーホルダー200個です。通学時の事故防止に役立ててもらうため、主に新1年生に配ります。2月14日に山本日吉司組合長らが池田市長に目録を手渡し、「安心して暮らせる地域社会の実現に向けて役割を発揮したい。高齢者や子どもが巻き込まれる悲惨な事故がなくなるよう有効に活用してほしい」と述べました。

雨傘を広げて見せる池田市長と山本組合長(中)
雨傘を広げて見せる池田市長と山本組合長(中)