旬の話題

地域にねざした活動を発信/ホームページで全国表彰

2017.3.12

JA阿新は、平成28年度(第30回)JA広報大賞(JA全中主催)ホームページの部で最高の栄誉である優秀賞に輝きました。「より消費者に向けて」を明確化し、新見の食と農を身近に感じてもらえるコミュニケーションの場としてインターネットを活用。SNS(ソーシャルネットワークサービス)やユーザー参加型のキャンペーンを積極的に展開するなどしてJAのファンづくりや特産品のブランドイメージ確立を進めている点が評価を受けました。リニューアルから2年を迎え、月平均アクセス数は3万件を超え、大阪、兵庫、東京など県外からの訪問が6割を占めるなど、アクセス数を伸ばしています。2月24日に東京で表彰式があり、JAや地域農業に対する理解促進のための広報の重要な役割を確認しました。山本日吉司組合長は「JAの思いや姿勢を積極的に伝え、組合員や地域住民、消費者との関係強化を目指したい」と意気込んでいます。

表彰式で奥野長衛会長から盾を受け取る武田彰夫常務(右)東京都内で
表彰式で奥野長衛会長から盾を受け取る武田彰夫常務(右)東京都内で