旬の話題

きぬむすめ特A獲得でPR/キックオフや特売日

2017.4.7

日本穀物検定協会の2016年産米食味ランキングで、岡山県産「きぬむすめ」が県初の最高ランク「特A」を獲得したのを受け、JA阿新をはじめ関係団体がPRに乗り出しました。岡山県とJA岡山中央会、JA全農おかやまは岡山市の県庁でPRキックオフイベントを開いた他、JA阿新は4月から農産物直売所での「米の特価日」を増やして消費拡大を促しています。イベントには、伊原木隆太知事、岡山中央会の青江伯夫会長らが出席。くす玉を割って獲得を祝い、「きぬむすめ」の精米(1袋300g)を100人に配りました。伊原木知事は「特A獲得は、生産農家や農業団体の長年の努力のおかげ。これを契機に一層の需要拡大が見込まれる」と期待を示しました。全農おかやまの運営委員会長を務めるJA阿新の山本日吉司組合長は「今年産米以降も連続して獲得できるよう関係者一同で頑張るとともに、地産地消を呼び掛けて消費拡大に結び付けたい」と意気込みを語りました。JAあしん広場の「米の特価日」は、毎週の土曜・日曜です。

きぬむすめの地産地消を呼び掛けたPRキックオフ
きぬむすめの地産地消を呼び掛けたPRキックオフ