旬の話題

千屋牛を手軽に便利に/冷凍コロッケ発売/共働きの主婦層に狙い

2017.7.7

JA阿新はJA全農おかやまと協力し、特産「千屋牛」のコロッケを商品化しました。1個100円台の手頃な価格を実現し、家庭でいつでも手軽にブランド和牛のうまみを味わえるよう冷凍加工しました。「精肉は高価でなかなか手がでない」「忙しい時にもすぐに調理できるおかずがあれば便利」という30代~40代の共働きの主婦層のニーズに応えます。ショッピングサイトでも販売を始め、千屋牛のファン拡大を狙います。

千屋牛ならではの食感と風味を手軽に味わえます。
冷凍や惣菜で販売している千屋牛コロッケ

このコロッケは、千屋牛ならではの食感と風味を存分に味わえるのが特徴です。具材には煮込みや加工に適する「スネ」の部位を中心に粗挽きし、ジャガイモとタマネギを混ぜ合わせました。牛肉の分量を1割以上と多めに使い、外はサクサクで中身はジューシーに仕上げました。

原料の牛肉は新見市内の農場で生産し、JA全農おかやまを通じて業者に加工を委託しました。県内スーパーなどへ流通する惣菜商材とは別に家庭向けに包装し、JA阿新が独自商品として売り出しました。Aコープあしん店の精肉担当者は「精肉として需要が少ない部位を無駄なく活用し、付加価値を高めたい」と話します。6月に販売を始めたばかりですが、買い物客からは「牛肉の味がしっかりしている」と好評です。店舗価格は5個入り350gで税込580円。お問合せはAコープあしん店で電話0867‐72‐2424。