旬の話題

ダイコンやイモどっさり/土にまみれ喜びの収穫

2017.11.20

JAや女性部が取り組む食農体験でこの秋、神代認定こども園の児童14人がダイコンやサツマイモを収穫しました。友達と協力してダイコンを抜いたり、手や足、顔を真っ黒にしながらイモ掘りをしたり、歓声が広がりました。児童は「土が気持ちいい」「いろいろな形や大きさのイモがあって楽しい」と大地の恵みを実感しました。女性部員は「自然の中で土に触れる子どもたちの生き生きした姿が何よりうれしい」と目を細めながら見守りました。

女性部員と一緒にイモを掘る園児
自然の中で大地の恵みを実感する園児