旬の話題

地産地消の温もり/おでん、焼き芋で味わって/女性部

2017.12.19

女性部は地元野菜で心も体も温もってもらおうと、12月17日、農産物直売所の店頭でおでんと焼き芋を販売し、買い物客と交流を深めました。体験農園で育てたダイコンやサツマイモで、秋には地元の子どもを招いて収穫し、大きくずっしり重い大地の恵みを実感しました。販売イベントは、前日の仕込みから15人がかりで運営し、“あつあつほかほか”の素朴な味わいが人気を集めました。部員は「畑や直売所で地域の子どもや買い物客とふれあい、食と農を通じたつながりを感じることができた」と地産地消に手応えをみせます。

あしん広場の店頭では会話や笑顔が広がりました。