旬の話題

地域と農業の発展へ/心一つにもちつき/青壮年部

2017.12.28

若手農業者でつくる青壮年部は、新年の地域と農業の発展に思いを込め、Aコープあしん店頭でもちつきをしました。部員8人が家族らと一緒に参加。互いに声を掛けながら力を合わせて杵を振り、ペッタン、ペッタンとテンポのよい音を響かせました。「ひめのもち」2斗分をつき、来店客は「寒くても元気をもらえた。がんばって」「杵つき体験やつきたてのもちのおいしさを味わえるのが楽しみ」と次々と買い求めました。井藤孝久部長は「新しい部員や農業を応援してもらえる人を増やし、地域と組織を活性化させたい」と話します。

親子や仲間と力を合わせてもちをつく部員
もちつきを楽しむ子ども。粘りのあるおいしいもちに笑顔が広がりました。