旬の話題

水稲の雑草対策で講習会/あぜみちで疑問スッキリ

2018.6.5

JA阿新は農家を悩ます水田や畦畔の雑草対策の負担を減らそうと、営農指導員らがほ場に出向いて情報提供や相談にのりました。資材メーカーやJAグループ岡山担い手サポートセンターと協力。田植えがひと段落した5月下旬から市内13地区で講習会を開き、農家計126人が実際に稲の生育状況を確かめながら取りこぼし雑草や畦畔雑草の効果的な処理方法などを確認しました。葉齢が最大の雑草に合わせ、除草剤を早めに散布するようメーカーから助言を受けた他、畦畔からひしゃく散布できる省力除草剤「豆つぶ剤」の実演などをしました。農家は「田んぼに入らず楽に散布できるので試してみたい」「普段は聞けない個々の疑問にも答えてもらえるので安心して稲作ができる」と話しました。

省力除草剤「豆つぶ剤」の散布実演をした講習会