旬の話題

新米でおむすび最高だよ/バケツ稲で大切さ実感

2018.12.7

JA阿新女性部は、米の消費拡大を通じて仲間を増やす運動「ニコ・ニコおむすび大作戦」に取り組んでいます。11月には上市支部が認定こども園の児童を招き、おむすびを作って会食や交流を楽しみました。JAが食農体験としてサポートしたバケツ稲を園児が育てて収穫。職員が「おいしいお米ができたのでしっかり味わって」と呼び掛けました。

今年は夏の猛暑や病害虫に見舞われるなど苦労が多く、児童は体験を通じて米作りの大変さやお米の大切さを痛感しました。おむすびの具には千屋牛を使い、部員に教わりながら2個ずつ握り、笑顔でおむすびやピオーネゼリーをほおばりました。部員は「新見にはたくさんの特産品があることを知ってほしい」と目を細めました。

部員と一緒に握ったおにぎりを笑顔でほおばる園児