旬の話題

古里っていいな/鯉のぼり、山の幸で村おこし

2019.5.14

菅生地区が5月4日、子どもらの歓声でにぎわいました。新緑が映える山間の集落は、あちらこちらで鯉のぼりが揚がり、JA菅生営業所周辺は、女性部員をはじめ地域住民が山菜や猪など山の幸をふんだんに取り揃え、古里の魅力を発信しました。金魚すくいやバルーンアートなど子ども向けの催しなども人気を集め、帰省客や行楽客が古里を懐かしんだり、人情を感じたりして田舎を満喫しました。女性部菅生支部の大月礼子支部長は「人と人とのつながりの大切さを感じ、楽しんでもらえるよう知恵を絞った。女性部も地域と共に輝いていきたい」と展望します。

鯉のぼりがあちこちに揚がり、のどかな農村風景を演出している菅生地区
子ども連れの家族らでにぎわうまつり会場
山菜を販売する女性部員