旬の話題

自己改革さらに/総仕上げへ9議案可決/第48回通常総代会

2019.7.3

JA阿新は6月27日、第48回通常総代会を開き、来春の県域JA合併に向けた集大成と位置付け、事業計画や財務調整などを盛り込んだ9つの議案を可決しました。これまでの自己改革の実践をさらに進め、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」へのさらなる挑戦、「地域の活性化」への貢献、「食」「農」「協同組合」にかかる国民理解の醸成、経営基盤の強化に取り組みます。食と農を基軸として地域に根ざした協同組合として、持続可能な農業と豊かで暮らしやすい地域社会の実現をめざします。

山本日吉司組合長は「47年間にわたるJA阿新のご愛顧にお礼したい。合併を機に地域の発展と岡山県農業の維持拡大を図りたい」と述べました。

総代520人が出席した総代会。来春には県域合併するため、JA阿新として最後の開催となります。
昼食の定番になっている女性部の手作りおこわ。部員は「JA阿新を締めくくるにふさわしい、最高の味に仕上げたい」と張り切っていました。