新着情報

県域で力を合わせ農業と地域を元気に/2020年新春ご挨拶

2020.1.1

2020年は「協同 ともに前へ」をテーマに合併元年として新たな取り組みに挑戦します

新年あけましておめでとうございます。

皆様には、ご家族おそろいで希望に満ちた新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中はJAに対し、格別のご協力・ご指導を賜わり深く感謝申し上げます。

昨年は台風等による自然災害が全国各地で発生し、新見市でも5月の晩霜、9月の記録的豪雨等で甚大な被害を受けました。被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興と新たな年が希望ある年となることを祈念いたします。

本年4月1日には県下8JAの合併による「晴れの国岡山農業協同組合」が発足します。JA阿新は昭和47年に設立以来、48年間にわたり地域とともに歩んで参りましたが、本年3月31日をもって解散します。健全な業務・財務の中、合併できますことに対し、組合員をはじめ地域住民の皆さまに深く感謝を申し上げます。

地域の新たな母体「新見統括店」の合併元年のテーマは、「協同 ともに前へ~新たな取り組みに挑戦~」とし、3つの取り組みを描いています。

①県域農協だからできる農業振興に取り組みます。JA岡山との協調も視野に、合併による協同の力を発揮し、県行政との連携、農業生産の拡大、販売力の強化、生産資材のコスト低減に向け、新たな事業展開を進めます。

②新見地域の農業の持続、生活インフラの維持に取り組みます。特に県南部と連携した農業経営事業の充実・重労働農作業の請負の拡大に力を入れます。生活インフラでは組合員との接点を維持するため、ローコスト運営店舗の配置、効率的配送・移動購買車の増車を進めます。

③新見統括店の健全経営を維持します。合併による職員モチベーション向上と、事業管理費の削減で持続可能な経営基盤を確立します。

結びに、新しい年が皆様方に幸多き年でありますようご祈念申し上げます。