旬の話題

お手玉で心から健康に/競技や演舞を楽しむ/女性部

2020.1.27

JA女性部は、お手玉を通じて健康と仲間づくりの効果を実感しています。「安くて安全でいつでもどこでもできる」「姿勢が良くなり、内臓の働きが活性化する」「リラックスできる」「五感を働かせる動きで脳に刺激を与える」などといわれています。1月下旬には第11回の大会を開き、部員65人が競技や演舞を楽しみました。お手玉を落とさずに続けられるよう競ったり、歌いながらリズムをとったり、自然と笑顔が広がりました。部員は「仲間とつながりが持て、心から健康を感じる」「他のことを忘れて集中し、すがすがしい気持ちになれた」と満足していました。

1チーム5人の対戦成績で勝敗を分ける団体戦
3個のお手玉を上手に投げてはつかむ部員(個人戦)