旬の話題

新米の出荷始まる/色つや・香り・食感とも良好/9月18日から店舗販売/コシヒカリ・あきたこまち

2015.9.8

27年産米の出荷が9月7日、新見市哲西町の検査場で始まりました。「あきたこまち」「コシヒカリ」の約3tが集まり、全量が1等と品質は上々でした。田植え後の低温で分けつが遅れ、収量は平年より若干少なめというものの、出穂期以降の十分な日照や朝晩の寒暖差によってよく熟れたおいしい米に仕上がりました。

新米の品質を調べるJA検査員
新米の品質を調べるJA検査員

農家は「炊き上がりの色つや、香り、食感とも申し分なく、昨年以上においしい。しっかり新米を味わってほしい」と手応えをみせました。一方で、都市部への販路拡大や新たな奨励品種に加わった「きぬむすめ」の消費宣伝などによる販売促進に期待する声も聞かれました。