旬の話題

待ってました!秋の味覚キノコ/あしん広場にお目見え

2015.9.9

JAあしん広場で天然キノコの出荷が始まり、売り場に秋の訪れを告げています。9月9日には農家が採取した「ホウキタケ」や「アカタケ」が売り場に100パックほど(1パック約300g)並びました。

あしん広場で出荷が始まっているアカタケやホウキタケ
あしん広場で出荷が始まっているアカタケやホウキタケ

農家ら関係者たちは、「9月に入ってからの朝晩の気温の低下とともに発生量が増え、これから「コウタケ」「マツタケ」なども少しずつ出てくるだろう」と話しています。この日は開店と同時に買い物客が訪れ、次々と秋の味覚を買い求めていました。「アカタケ」は独特の苦味と歯ごたえが特徴で、湯がいてから油炒めにして食べるのが農家のおすすめです。天然キノコの発生は、天候や自然環境の影響を受けやいため、今後の見通しは不透明ですが、出荷は10月上旬頃まで続く見込みです。